ねこみみど〜らくにっき in Apr, 13

あるいは、ねこみみ嗜好者の耳東風な日々の雑記

topicsページへ行く / 最新日記に戻る / ねこみみすと工房トップページに戻る

Apr.8,2013 (Mon)

「流星☆キセキ-SHOOTING PROBE-」 (ユニゾンシフト) [GAME」

+ ユニシフアクセントらしからぬ……という感想を言えるほどユニシフアクセントのゲームを最近買ってなかったけれど、存外「普通」である。システムもワムソフト版吉里吉里のようだしね。

+ 宇宙モノとしてのリアリティは足りないと感じる。まあ、"少女型の探査機が地球に来る"ってだけでリアリティもクソもないし、そのへんが重視されている話ではないのだろうということで、俺にははあまりそこは気にならなかったが。

+ 向日葵→もも→桜→トゥィンク→残り二人のおまけで終了だったかな。

+ 向日葵。「花色ヘプタグラム」の真乎先輩もそうなんだが、落ちついた系のキャラをやってる雪都さお梨は大好きだったりする。そんなわけで向日葵も大好きだ。いろんな意味で\バランスがよく最初にやるのによいキャラという感じだった。

+ もも。ウザい娘として創られていて、そして正しくウザい :-)\ 立ち位置的には他の娘のシナリオの方が輝いていた気がする。

+ 桜。何の役やっても星咲イリアは星咲イリアになっちゃうよなーという感じ。いや嫌いじゃないんだけどさ。

+ そしてトゥインク。実にかわいい。なでなでしたい。藤咲ウサはこういうキャラやらせるとよいねー。どう見てもはやぶさがモチーフな彼女なので、最後燃えつきるのかと思ったらそうではなかったのでちと安心。この娘をタイトル絵が変わるのだけれど、この絵がこれがイイ感じで負けた。ただ、後日談が欲しいな。

+ あとは姉の明日香と望先生を倒しておしまい。脈絡はないが、まぁ、おまけのサブキャラだしそこに文句は言わない :-)

+ とにかくトゥインクがかわいい。追って向日葵がかわいい。いろいろ足りてない気もするが、ちゃんと終わらせる気分になるくらいにはよくできていたと思う。ま、7点。

サイト内検索

その他

@nekomimist cC[g

キャンペーンな風味

[an error occurred while processing this directive]

Topics

Pastdays

return / top
いずみたすく <hiro@nekomimist.org>