ねこみみど〜らくにっき in Nov, 04

あるいは、ねこみみ嗜好者の耳東風な日々の雑記

topicsページへ行く / 最新日記に戻る / ねこみみすと工房トップページに戻る

Nov.2,2004 (Tue)

きょうのよしなしごと [MISC]

+ そういえば、この日記もどきの開始は1999年10月10日なわけで、気がつけば丸5年が経過していたりする。そーいや、俺が最初にHTMLっぽいものを書いたのは1994年9月なわけで、もう10年経ってるんだなーと。

Nov.9,2004 (Tue)

さいきんのよしなしごと [MISC][COMP]

+ ひっさびさに北海道に行ったり、仕事したり、えろげーやったりしてました。

さいきんやっ(た|てる)えろげ [GAME]

+ ま、そんなわけで。

+ 「SixtyNine2」(May-Be SOFT)。前作もそうだけど終わってみても何の感慨もないソフトだなぁ。なぜ買ったか?と聞かれれば……なんでかなぁと答える、そんなゲームでございました orz。

+ 「ままらぶ」(HERMIT)。序盤かなり好感触だったけど(まきいづみ好きだしー)、これを先にやると「こんねこ」を永遠にやらないような気がしたので後回しにしてみた。他にも積まれているゲームが多いのでやるのはけっこう後になってしまいそうな予感。

+ 「こんねこ」(ま〜まれぇど)。二人(CV:北都南なソレととCV:韮井叶なソレ)を倒して放置中。CVと絵は好みの方向だし、お話がありがち\なのはまだ許す。けど、テンポ的が悪くてギャグも楽しくないのがとにかくツラい。残ってる3人の方が好みではあるのだが、はてさて、再開する日は来るのだろうか。

+ 「白衣のご奉仕」(U・Me SOFT)。最近何かに開眼した感のあるユーミソフトなわけで、なかなかえろえろだし、ヒロイン3人ともわりと好みにハマってて良し。が、CVの音質がイマイチな感じなのが残念無念。

+ 「ラブぽた」(裸足少女)。前作がどーにも合わなかったので様子見しようかと思ってたのに、気がついたらぽちっとなしていた品。後輩2名を倒したところだが……やっぱ、おまえらえろいこと言いすぎ、と言いたい。卑語は無修正(*1)なのに「ポッキー」が「ポッ○ー」に修正されてたのが印象的 :-)

*1: ソフ倫では初めてかね。

Nov.14,2004 (Sun)

きょうのえろげ [GAME]

+ またえろゲばかりやってるわけですが。

+ 「こんねこ」(ま〜まれぇど)。何度も中断しつつ終わらせましたよチクショー。感想は 前半二人の時と変わらず。ま、最後にやったキナコが好みだったのでわずかに許して評価は「普通」で6点。

+ 「らぶぽた」(裸足少女)も全員終了。えろシーンが全員似通っているのがもう一歩か。てゆーかヤってる事も言ってる事も同じだてめーらっ(笑) ……でもそんなに好みから外れてもいないので評価は「普通」で6点。次回作紹介を見る限り、次は俺の属性から外れているようなので、「裸足少女」の次回作は華麗にスルーする方向で。

きょうのよしなしごと [COMP]

+ ひさびさにAKANEのkernel configをいじいじしたのでreboot。uptimeは99日ちょい。

+ HIMIKOだってよっっっっぽどじゃないとリブートしないわけで、AKANE(FreeBSD)もHIMIKO(WinXP)も俺の使用範囲内では安定していてつまらんのう……。

Nov.22,2004 (Mon)

きょうのよしなしごと [MISC]

+ 生きてますよ。ええ。

Nov.23,2004 (Tue)

「先生だーいすき2」(SCORE) [GAME]

+ アリス&リリス→美桜→愛→全員で終了。

+ 微妙に見下し風味な表情な愛に「パパってヘンタイね」とか言われてヘコんだのが印象的なゲームだった(ぉぃ

+ まぁ、ちゃんと「2」でしたな。主人公が、えらい年下の女の子を好きになったことでいろいろ考えたり悩んででも結局手を出してしまうあたりなんかそっくり(ぉ

+ 「巫女さんだーいすき」(SCORE)でやった地の文でもちゅぱちゅぱなアレ(*1)も入ったりして、えろ方面も手ぬかりなく充実、と。ただ、俺的には「コレ!」というキャラがいなかったせいか、俺は前作の方が好きかも。

+ まぁともあれ、このスタッフである限りSCOREのゲームは次も買うでしょうなー。

よしなしごと [MISC][GAME]

+ えろげ以外に書くネタがないこの日記だが、えろげの消化速度が下がっていてどうにも更新するネタがない。ちなみに買う本数はあまり減ってないので積まれていくばかりなのが困りもの(苦笑)

+ ゲームをやらなくなってる理由は簡単で、平日は帰るのが遅いから新しいゲームに手をつける気力がない、土日はゲームやるよりはずっと寝ていたい程に疲れが溜ってる、という現状のせいなのだな。

+ 以前は忙しくても、というか忙しいからこそ、ゲームをもりもりやってストレス発散していたのだが……トシは取りたくないもんだねぇ(ぉ

*1: とある筋でBGCと呼ばれるソレ。

Nov.28,2004 (Sun)

「魔法とHのカンケイ。」(ういんどみる) [GAME]

+ 亜弥乃→子猫さま→かりんと進めて最後に美咲先生とエリカを倒して終了。

+ 体の関係がキモチの関係より先行するネタは好きだし、絵的に好みだし、CVは問題ないしで、俺的にはあかなか満足度が高いゲームでございました。ういんどみるの今までのゲームの中では一番好きかも。まぁ、タイトル通りえろえろ一直線なゲームなわけですが!(笑)

+ サブの2人の話がもっとあるとよかったよーな気もするけど、微妙に低価格なゲームだし、それを求めてはいかんというものでしょうなー。

Nov.29,2004 (Mon)

「杜氏の郷」(ハートブリング) [GAME]

+ 早苗→千里→沙雪→美雪で終了。

+ ……うむー。いや、雰囲気は悪くないんだが、物語の締め方が安直っつーかなんつーか。 お約束が好きな俺としてももうちょっとヒネりがほしくなるねえ。あと、くらきは出てくるけどスタッフに北側寒囲の名前はなかったり、そもそもD.O.でないのはなんでだろう?とかいろいろ疑問が……。

+ とはいえ女の子のキャラ造形もCVも悪くないし、絵的にも好みなのでそのへんは満足。原画は「海道」(D.O.)の原画の片割れの人だったと思うけど、イイ感じやねー。脱いだ絵がなんか好きー。

+ 一押しはツインテールなボクっ娘・美雪(CV:金田まひる)ですかな。オチが一番予想外だったし(苦笑)

サイト内検索

その他

@nekomimist cC[g

キャンペーンな風味

[an error occurred while processing this directive]

Topics

Pastdays

return / top
いずみたすく <hiro@nekomimist.org>