ねこみみど〜らくにっき in Dec, 03

あるいは、ねこみみ嗜好者の耳東風な日々の雑記

topicsページへ行く / 最新日記に戻る / ねこみみすと工房トップページに戻る

Dec.4,2003 (Thu)

ぐるぐる [MISC]

+ 一応お約束として言っておこう。師匠ってゆーな(ぉ

Dec.5,2003 (Fri)

「雪桜」(D.O.) [GAME]

+ 玲→こずえ→美里→みさき→沙紀の順で終了。イチオシは当然沙紀(CV:青山ゆかり)。「Canvas」(F&C)の恋っつーか、「Orange Pocket」(HOOK)の羽弥つーか、わりとそんな感じ。次点は美里先生かな。

+ 話もキャラもどっかで見たようなのばっかなのだが、ほんわか度が高い絵で、かつ登場人物みんながなんかイイヤツで、主人公とヒロインをとりまく問題を解決するためにみんなが協力して動くせいか、プレイ感は悪くない。

+ もうちょっと「好きになるまで」の過程がきちんと描かれていればよいのだが。あと、各キャラえちシーン3回とこの手のゲームとして多めなのはよいが、いわゆる卑語が唐突に出てくるのは雰囲気に合っているかどーかは疑問だ。

+ ま、同じライターの前作「れすとあ」(D.O.)もやっとこうかな、という程度には気にいったかな(*1)。絵から感じられる雰囲気にピンと来たひとは買ってもあまりハズレとは感じないんじゃなかろうか。

+ ……ひさしぶりにジンギスカンを食いたくなったな。

*1: 「すめらぎの巫女たち」(D.O.)はプレイ済み。

Dec.8,2003 (Mon)

「Clover Heart's」(ALcot) [GAME]

+ ふにふに終了。

+ 白兎と玲亜方面。玲亜よりちまりの方が好きだなー。まぁ、終盤の玲亜は落ちついていて悪くないと思うが。終わりかたはまぁきれいにまとまっているかなぁ……。

+ 夷月と莉織方面。この組み合わせは好きだなー。ただ、夷月は言動がアレなのに外見がああなので、イベントCGを見るたびに苦笑せざるをえないっつーか (^^; ラストは伏線はあったにせよちと突然だしちと無理筋だしあまり面白くもない。まぁ、みんな幸せそうなのはいいけどねー。

+ 実は一番好きなコは凛なわけで(きらーん)、俺の脇役好きにも困ったもんだな、と。

+ 感想。いろいろよくできたゲームなので、明らかにダメな所はほとんどないのだが、じゃあ完全に満足かというともちろんそうではなくて……うーん。よーするに、俺にとっては期待より萌えもエロもお話\も、もう一歩足りなかったなーと。

+ ともあれ佳作(*1)には違いない。8点をあげやう。サントラは出るのかなぁ?

MURAMASA PC-MM2 [COMP]

+ 他のスペックはともかくメモリ256MBっつーのはダメダメだわなぁ。

+ 1.8inch HDDに不満はあるにせよ、メモリ512MBだったら食指が動かんこともなかったのになぁ。パソコンに限らんけど、どーにも自社製品にピンと来ない時代が続く……。

*1: 一応書いとこう。地雷(〜2点)-駄作(3〜4点)-普通(5〜6点)-佳作(7〜8点)-傑作(9〜10点)の5段階やからね。

Dec.9,2003 (Tue)

ぐるぐる [COMP]

+ んーと、MicrosoftのJavaVMが配布停止になるのも、Win98その他が終わるのも以前からアナウンスされている通りだと思うが。「MSDNでも停止」が今回新しいことっしょ。MSDNサブスクリプションに入っていても入手できなくなるってだけ(参考)。

+ どーもMS関連の記事は妙なバイアスをかけて読む人が多いのう。妙な行動を捏造せずともMSに非はたくさん(ある|あった)んだから、冷静に読んだほうがよいと思うな。

Dec.10,2003 (Wed)

きょうのよしなしごと [LIFE]

+ 今日は賞与支給日。会社の業績が悪くないので賞与の額もまぁまぁか。

+ この収入を理由に行う大きな買い物はないので、とりあえずは全額貯金かな。

Dec.15,2003 (Mon)

「ている・ている」(CLOVER) [GAME]

+ ケモノ耳好きな俺がこのゲームを買うのは必然で偶然といえよう :-)

+ コマがよい。素直になるのが苦手な娘なのだが、後半二人になったときの甘えぶりが絶妙。

+ 2chをさらっと見た限りでは、主人公の蘊蓄ぶりについて少なからず批判があるようだが、俺自身わりと蘊蓄系なのでさほど気にならなかった。焦ったときに蘊蓄吐いて冷静になろうとするあたりはけっこう面白い。

+ お話は基本的には一本道。ちょっと尻すぼみ感がないわけではないのだが、そんなに長くないし、なかなか楽しめたかな。7点で佳作といったところ。

Dec.16,2003 (Tue)

きょうのよしなしごと [COMP]

+ MURAMARA PC-MM2-5NEベンチマーク。やっぱ性能ではPentiumM-1GHzに勝てねーんだな。そして、CPU単体はともかくシステム全体の消費電力でも圧倒的とは言い難いと。……微妙だねぇ。

Dec.21,2003 (Sun)

やる気が出ないのです [GAME][COMP]

+ 日記ロクに書いとらんな、俺。

+ えーと、「ている・ている」(CLOVER)で再び目覚めたケモノ耳萌えを充足すべく、積んでいた「ムギュ〜っと!ペットめいど」(SAGA PLANETS)をやってたっけ。今までやったSAGA PLANETSのゲームの中では一番t面白かったかもねー。

+ HIMIKOをちょっとだけ強化すべくM/BとHDDを発注してみた。HIMIKOの構成が変わるのはひさしぶりだなぁ。

Dec.25,2003 (Thu)

「PIZZICATO POLKA 〜彗星幻夜〜」(ぱじゃまソフト) [GAME]

+ 話の本筋の方はわりとまとまっているし、ていねいに作られていると思うのだが、まったくもって意外性がある話ではないし、締め方は御都合主義的かつあっさりだったりしてちと不満。猟奇的な殺人がからむ話なのだが、もっとドロドロしててもよかったと思うのだがな。

+ もひとつ。「誰かを好きになる」話としてもどうかなーと思う。俺的にはニコはまぁまぁだったかなという感じはするが、他はどうもねぇ。肝心のステラがその・で弱いのがどーにも痛い。

+ まぁ、あれだな。娘太丸さん原画のゲームがまたできてうれしいなぁという感じか。ミニイベント絵は実によいし。ただ、同じ娘太丸原画なら「けもの学園」(Tactics)の方が絵柄も塗りも好みだったりするけど :-)

Dec.27,2003 (Sat)

冬華たん降臨 [COMP]

+ 帰省前にLOOX Tの確認をするかとばかりにぱかっと開けると……液晶の縦一ライン分の画素が死んでた。さすがに気になりすぎるので、勢いで夕方から日本橋に出撃してノートPCをサクっと購入。

  • Panasonic CF-W2BW1AXR (Let's Note LIGHT W2)

+ 買おうと検討すらしてなかったものになっちまうあたりが実にオレらしい。急いでたので増設メモリは買えんかった。メーカー仕様だと最大512MBになってるけど、実際には768MBまではいけるみたいね。

+ ホスト名はFUYUKA。由来は「パティシエなにゃんこ」(ぱじゃまソフト)の冬華である。

Dec.30,2003 (Tue)

冬華たんハァハァ [COMP]

+ メモリを+512MBにして、合計768MBに。ULV PentiumM-1GHzはあなどり難いね。ぜんぜん遅く感じないよ。

+ ついでに実家に無線LANのアクセスポイントを設置した。これで実家からも高速アクセスが可能ですよ。今まで実家では32kbpsのAirH"に頼らざるを得なかったので、これで夢のように快適に。

2003年ゲーム総括 [GAME]

+ プレイした本数は80本程度の様子。ちょっと減ったな。

+ さて、印象に残ったもの。

+ 「Ricotte〜アルペンブルの歌姫〜」(RUNE)。Allegroバノンの次のセリフに尽きるかも。「リコッテが、大好きだ。歌声も声も性格も体も、泣き虫なところも時々偉そうなところも怒りんぼなところも、みーんな好き」。「今宵も召しませアリステイル」(RUNE)も悪くなかったし、今年のRUNEはよかったなーと。

+ 「パティシエなにゃんこ」(ぱじゃまソフト)。ぱじゃまソフトのゲームでは俺的に一番好きなゲームでした。とび抜けてすばらしい話ではないけれど、なにやらあったかくてしあわせな気分になれたのはよかったな、と。

+ 「フラワーズ」(r.)。やはり「これにしかない何か」を強く感じたところに惹かれますなー。とにもかくにもさと子がよすぎ。Good God!

+ 「斬魔大聖デモンベイン」(Nitro+)。クトゥルーベースで萌え燃えな話というのはNitro+じゃないとできないことだったように思う。文句がないこともないのだが、とにかくやってて楽しかったな、と。

+ 「てのひらを、たいように」(Clear)。まぁ、「てのひらに」編で永久ノーマルと穂と美花の各シナリオが同じすぎとか、「たいように」編イラネとか、いろいろ文句はあるわけだけど、ガキ臭くもアツい主人公・明生がなんか好きだったなーと。

+ 「CANDY TOYS」(ivory)。馴れてないご主人様と奴隷sでらぶらぶ変態調教。嘘屋佐々木酒人テキストのヘンさはクセになるので、今後もivoryには嘘屋佐々木酒人シナリオのゲームを定期的に出していってほしいものだ :-)

+ 「Maple Colors」(CROSSNET)。導入部はほんとすばらしい。まぁ、おかげで未来がヒロインの中で飛び抜けてすぎてしまった感はあるけれども、ね。「Maple Colors H」(CROSSNET)も買いますとも、ええ。

+ 以下は次点級。

  • 「僕と、僕らの夏完全版」(light)。「僕と、僕らの夏」は2002年の4傑にいれたので、ここは敢えて次点級に :-)
  • 「まいにち好きして」(Sirius)。原画のミヤスリサさんの描く乳はよいよなー。Siriusは地味だけどがんばってほしいな。
  • 「Clover Heart's」(ALcot)。まぁ、文句は多いのだが、よくできていたことを否定することはできんわな。
  • 「ている・ている」(CLOVER)。ウンチク萌えで人外萌えな俺がこのゲームを気にいらないなんてことがあろうだろうか :-)

+ 以下佳作級でなんとなく気になるもの。

  • 「ショコラ」(戯画)。イベント密度の低さだけはなんとかしてほしいところ。まぁ、翠と香奈子さんで許そう。
  • 「夏少女」(PULLTOP)。ズバ抜けた何かはないんだけど、なんか印象に残るゲームでございました。
  • 「こころナビ」(Q-X)。あのシステムとあのボイスの質と量のそろわなさぶりはなんとかしてほしかったー。
  • 「雪桜」(D.O.)。何もかも普通。しかし捨て難い。雰囲気は「Orange Pocket」(HOOK)に近いけど、俺は「雪桜」の方が好きかな。

サイト内検索

その他

@nekomimist cC[g

キャンペーンな風味

[an error occurred while processing this directive]

Topics

Pastdays

return / top
いずみたすく <hiro@nekomimist.org>